TOEICのスコアが伸びない理由

TOEIC

TOEICを勉強していて必ずといって良いほど訪れる伸び悩み。。驚くほど同じような点数を叩き出してしまいます。しかし、伸び悩みの原因としては大きく2つに分類できると思います

  • 勉強時間が足りていない
  • 勉強した気になっているだけ

勉強時間が足りていない

これは、語学を勉強する上で避けられない部分です。一般的に500点から600点にあげる為に必要とされる学習時間は200時間程度と言われています。さらに点数が上がって行くほど学習時間が必要となってきます。

忙しい方は、1日何時間も時間を取れないと思います。その場合は分割して期間を伸ばします。長丁場になりますが、スコアを伸ばすには時間が必要だと言うことを頭の片隅においておくと良いと思います。

勉強した気になっているだけ

実際、これはよくある問題点です。時間が足りていなくて結果が出ていないだけなら良いのですが、この問題を抱えたまま続けても全く伸びないと思います。。。

少し自分の勉強法を頭に思い浮かべてください。

  • 模試を解いて解答をチェックして、解説を読んで終了
  • 単語帳1周に3日以上かかる
  • 参考書を1周したら買い足す
  • リスニング教材を聞き流す
  • 長文は分からない部分をチェックして終了

これら1つでも当てはまった場合は、勉強方法を改善する必要があると思います。これは僕の実体験でもそうですが、スタディサプリ(他の記事で紹介してます)を使って勉強法から学ぶまでは全く伸びませんでした。

逆に言うと、勉強方法を基礎から学び、その通りに200時間勉強すれば絶対にスコアは伸びます。

また、上記の問題点の何がいけないのかを簡潔に説明した記事を作成しますのでそちらを参考にしてください。

コメント

  1. […] 別の記事で、「TOEICのスコアが伸びない理由」を2つの要因に分けて説明しました。この記事では、「毎日、時間をとって勉強しているのにスコアが伸びない、、」といった悩みの原因 […]

  2. […] 、別の記事で紹介しています。興味がある方は読んでみてください。 […]

  3. […] 詳しくはこちらをご覧ください […]

タイトルとURLをコピーしました