TOEIC初心者が犯しがちな3つのミス

TOEIC

TOEICの初心者が犯しがちなミスはどのようなものでしょうか。

結構たくさんあると思いますが、今回は僕の実体験を踏まえて紹介していきます。

TOEIC初心者が犯しがちな3つのミス

50点前後のスコアアップで成長を感じてしまう

50点アップした結果、目標点数を達成して喜ぶのは良いと思います。

気を付けて欲しいのは、単純に50点程伸びた時です。

TOEICの世界では50点くらいは誤差と言われます。良いように捉えれば、50点下がっても仕方ないです。そこで、やる気を無くさないようにしてください。

しっかりと成長を感じたと言えるのは100点以上伸びてからです。

僕も50点伸びて喜んでいた時期がありましたが、それ以上なかなか成長しませんでした。。。

とはいえ、しっかり勉強すれば100点アップはそんなに難しくないので地道に取り組みましょう。

勉強しなくても上がるテクニックを探す

結構ありがちではないでしょうか。

少しでも勘の制度を上げようとテクニックを調べてしまうというミス。

不思議な事にいくつか出てきますし、実際にそれで伸ばした人もいます。

もし、使えるテクニックがあったとしてもそれを習得する必要があります。

勉強して点数を伸ばした者からすると、かなり非効率で何の意味もありません。

急がば回れと言うことだと思います。

成長を感じられず勉強を辞めてしまう

これは非常にもったいないミスですが、僕自身もそうでした。

何となく勉強して全然伸びないから諦めるといったループに陥りがちです。

英語は成長を感じ難いです。ほとんど感覚です。

そのせいで、継続していても「本当に伸びているのか?」「この勉強方法で合っているのか?」と思ってしまいます。

対処法としては、「とにかく継続している自分に自信をもつ」事だと思います。

当記事で紹介している方法で勉強すれば、確実に伸びます。あとは継続のみです。

サクラバージョン

コメント

タイトルとURLをコピーしました