TOEIC 「勉強してるのに伸びない、、」理由

TOEIC

別の記事で、「TOEICのスコアが伸びない理由」を2つの要因に分けて説明しました。この記事では、「毎日、時間をとって勉強しているのにスコアが伸びない、、」といった悩みの原因を説明します。

まず、1ヶ月程度学習を続けている事が大前提です。それより短い場合は、まだ悩みすぎる時期ではないという事です。とは言っても、早いうちに勉強法が正しいのか明らかにしておく事で時間を無駄にしなくて済むので是非、参考にしてみてください。

では本題に入ります。以下の項目を見てください。

  • 模試を解いて解答をチェックして、解説を読んで終了
  • 単語帳1周に3日以上かかる
  • 参考書を1周したら買い足す
  • リスニング教材を聞き流す
  • 長文は分からない部分をチェックして終了

1つでも当てはまった方は、要注意です。毎日勉強してもなかなかスコアが伸びないかもしれません。では、何がいけないのか。1つずつ簡単に説明します。

模試を解いて解答をチェックして、解説を読んで終了

当てはまる方が結構多いかもしれません。まず、模試を解くことは非常に重要ですが、模試を解いた後がもっと重要です。リスニングパートのディクテーション・シャドーイング、リーディングパートの精読・音読これらをただひたすら繰り返します。細かい説明はまた別の機会にしますが、1つの模試を復習し終えるまで、最低1週間はかかります。これが出来ていないと、模試を2時間かけて解いた努力が水の泡です。

単語帳1周に3日以上かかる

これに関しては、めちゃくちゃ簡潔に話します。単語帳は回転率が命なので、3日以内に、1周出来るように心がけましょう。2周目くらいから分からなかった単語にチェックを付け、そこを中心に進めるので回転率は上がります。最低10周が目安です。

参考書を一周したら買い足す

新しい問題を解いていった方が良いと思う方がほとんどかもしれません。ただ、800点レベルであれば、スタディサプリ・公式問題集・単語帳で十分だと思います。僕が実際に使用した教材も紹介しています。

TOEIC800点向けて使用した教材一覧

リスニング教材を聞き流す

少しでも耳を慣らしたい!という思いから、音楽感覚で聞いている方が多いかもしれません。でも、残念ながらそんなに効果はありません、、と言うのも学習中の語学を集中していない環境で聞いても、頭には入ってきません。ただ、スキマ時間を活用する意識は捨てないでください。今、聞き流しをしている方は、口パクシャドーイングに切り替えてみてください。効果抜群です。

シャドーイングが効果的な学習法である事は有名ですが、口パクで行っても効果がある事が明らかとなっています。実際、僕は図書館で勉強する事が多かったので、口パクのみで840点まで伸ばしました。リスニングが450点だったので効果は期待出来ると思います!(シャドーイングが分からない方は調べてみてください)

長文は分からない部分をチェックして終了

一番初めの模試と少し被りますが、長文を隅々まで読む方は少ないはず。また、黙読している方も多いと思います。黙読は聞き流しと同じで、無意識のうちに集中力が途切れ、読み流している可能性があります。それを避ける為に、ここでは口パク音読をオススメします。場所を問わず出来ますし、黙読のように読み流してしまう事も少ないです。僕は長文が苦手だったのですが、口パク音読でしっかり読むクセが付き、苦手意識がなくなりました。

どうでしょうか。ここまで読んでいただけると勉強法はシンプルでありながら、意外と出来ていない方が多いと思います。逆に言うと、この勉強法で勉強時間を確保出来ればスコアは大幅に伸びます。僕自身、英語が苦手だったので、苦手な方も心配する必要はありません。

是非、自分の勉強法と比較して見直して見てください。

コメント

  1. […] 勉強しても伸びないよって方はこちら。 […]

タイトルとURLをコピーしました