TOEIC教材は公式問題集で十分だと思う話

TOEIC

以前、僕が使用した教材一覧でも紹介したように、TOEICの対策には公式問題集は欠かせないと思います。それを踏まえて、公式問題集を使う理由をお話します。

800点取得までに使用した教材一覧はこちら

TOEIC教材は公式問題集で十分

結論から言うと、数多くの参考書が存在している中でわざわざ公式以外のものを使う必要がありません。その理由は大きく分けて3つです。

  • 問題の質、癖が本番に一番近い
  • TOEICはテクニックよりも地道な努力で点数をあげるべき
  • 随時新しい公式問題集が発売されている

問題の質、癖が本番に一番近い

これは、当たり前と言えば当たり前ですが、公式が作っているので質は信頼できます。また、TOEIC特有の問題の癖等もしっかり再現されているので細かいところでスコアアップに繋がります。

TOEICはテクニックよりも地道な努力で点数をあげるべき

公式以外では、TOEICの解き方などテクニック的な要素が含まれていたりします。しかし、実際テクニックはすぐに身につかないです。テクニックを習得しようとする時間があれば、正当な道で勉強した方が良いと思います。

僕がテクニックをあまりオススメしない理由がもう1つあります。それは、簡単な問題でもテクニックを使おうとして結局解けないといった事が起こりがちです。基本的には、しっかり読んで解けば正解できます。つまり、早く問題を読めるようにする特訓の方が安定的にスコアアップをはかれます。

随時新しい公式問題集が発売されている

明確な期間はわかりませんが、頻繁に新しいものが発売されているイメージです。実際、一冊しっかり活用すれば100点は余裕ですが、勉強期間が長い方、大幅なスコアアップを狙う方は2冊、3冊必要かもしれません。そうなった場合でも、現時点で6冊くらい出てるので全く問題ないです。

以上が、公式問題集だけ使っておけば問題ないと思う理由です。あまり、いろんな教材に手をだすより効果的だと断言します。まだ持っていない方は、現時点で最新のものを買えば大丈夫です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

公式TOEIC Listening & Reading問題集(6) 音声CD2枚付 [ Educational Testing ]
価格:3300円(税込、送料無料) (2020/3/2時点)

楽天で購入

スタディサプリとの併用が最強

僕は、スタディサプリでは勉強の仕方、文法講座をメインに学び、実践には公式問題集を使いました。

通常

その経験から確実に言えることは、

正しい勉強法で公式問題集を使えば最強

ということです。

ただ解くだけでは意味がありませんが、しっかり復習することで最強のツールになります。特に初心者の頃は、参考書の謳い文句に惹かれがちです。でも、そこは気にせず公式問題集一択で良いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました