TOEIC勉強:継続のコツ「オフを作らない」

TOEIC

「休息」「息抜き」

これらは、僕たちには必要不可欠なものです。何かに取り組んでいる時、息抜きを使用するのは普通の考え。

しかし、物事を継続するという点では「オフ」についてしっかり考えなければなりません。

継続のコツ「オフを作らない」

TOEICの勉強などを継続させたいと思っている方は、オフは作らないつもりで挑みましょう。

ここで言うオフは完全休暇日を意味しています。簡単に言えば、「丸一日オフ」です。

物事を継続させるための1番のコツは毎日10分でもそれに触れる事です。

人間は甘えてしまう生き物ですから、一日何もしないと気付けば継続できずに終わってしまっています。

筋トレやスポーツといった肉体的疲労が蓄積されるものは別として、完全オフは作らないことをオススメします。

どれだけ忙しくても、旅行に行っていても10分くらいは時間を取れるはずです。

そうすることで、やりたいけど時間が無いと感じ毎日コツコツ続ける習慣がつきます。

TOEICの勉強をしている方を例にとると、

・勉強の合間にする息抜きは大事(ブレイクタイム)

・勉強に1日以上の休息は必要無し

こんな感じです。どうしても時間が取れない場合でも寝る前に単語帳をチラッとみて寝る癖をつけましょう。

継続が苦手だった方も気付けば毎日続けられていると思いますよ。

スタディサプリはその点で優れていると思います。中々継続できない方は、一度チェックしてみてください。

通常

コメント

タイトルとURLをコピーしました