スタディサプリTOEICは一ヶ月で効果アリ?

TOEIC

スタディサプリのPRポイントを見ていると、「3ヶ月で〇〇点!」、「半年で〇〇点伸びた!」などと言われています。

しかし、3ヶ月以上は短いようで長いです。継続するのも大変です。

では、スタディサプリは1ヶ月でも効果が期待できるのでしょうか?解説していきます。

スタディサプリTOEICは一ヶ月で効果アリ?

結論:1ヶ月でもスコアを伸ばすことは可能(限界あり)

結論から言うと、1ヶ月でも十分スコアアップを狙えます。僕自身もスタサプを使ったのは1ヶ月だけです。それでも840点取れました。

しかし、1ヶ月だとスコアアップの限界はあります。大体150点が限界というイメージでしょうか。

僕の場合、150点程度伸びました。現在の点数にもよりますが、あまり夢を見過ぎない方が良いかもしれませんね。

大幅なスコアアップをする必要がある方は、やはりもう少し勉強時間を確保する必要があると言うのが現実です。

1ヶ月で結果を出すために必要な勉強時間は?

ここでも現実を突きつけることになるかもしれません。一概に1ヶ月といっても人によって勉強時間は異なります。

目指す点数にもよりますが、1ヶ月あたり100時間程度は勉強しないと結果は期待できません。1日平均3時間程度ですね。

社会人の方は、土日に勉強時間を増やしてやっと達成できるくらいでしょうか。なかなかしんどいですが短期で結果を出すには仕方ない犠牲です。

しっかり結果を出すためのスタサプの使い方を3つ紹介します

これから説明する事は簡単ですが、なかなか実行できる人が少ないのが現状です。逆に言うと1ヶ月で結果を出したい人は、必見です。

スキマ時間は全てスタサプに

TOEICを受けるまでは、スキマ時間は全てスタサプに使ってください。英語の勉強はまとまった時間が取れなくてもできます。

特に、スタサプはアプリで出来るのでほんとに場所を選びません。

電車、待ち時間、トイレ等、、スキマ時間は意外とあります。すぐにスタサプを開く癖をつけましょう。

1ヶ月で100時間確保するには1分を無駄にしない気持ちで取り組む必要があります。スタサプは勉強時間が正確に記録されるので、勉強時間が目に見えてやる気が出やすいのもいい点です。

勉強方法には忠実に従う

当たり前のようですが、難しいです。妥協しちゃいます。

少しネタバレをすると、スタサプで紹介されているシャドーイングは50回くらい目安にされています。同じ文章を50回です。

実際、これらの目安に忠実にしたがっている人はほとんどいないと思います。数回していればいい方かもしれませんが、1ヶ月なら尚更、忠実に従ってください。

はっきり言える事は、かなりしんどいです。10回するだけでもしんどいと思います。

しかし、講座でも言われていますが「必要経費」みたいなものです。近道はありません。

スタサプ以外使わない

1ヶ月と言う期間を指定してTOEICを勉強する場合、他の教材を使う必要性は低いです。

2ヶ月目以降勉強を続けたい場合は、公式問題集と単語帳を買って継続すればいいです。

ひとまず、1ヶ月間はスタサプを信じて頑張りましょう。

同じ問題ばかりで意味が無いと思われる方もいるかもしれませんが、問題無しです。

勉強方法に忠実に従っていれば、1ヶ月でスタサプを一周するのも大変だと思います。

こんな感じですが、1ヶ月でも結果は出ます。ただ、かなりしんどい1ヶ月になる事は覚悟してください。

厳密に言うと、無料体験があるので5週間で結果を出すイメージです。5週間で100時間ですね。TOEICを受ける予定が先の場合は無理せず長い期間でコツコツ勉強するのも良いと思います。

ご自身に合った計画で進めてください。

スタディサプリTOEICの無料体験はこちら↓

通常

コメント

  1. […] スタディサプリは1ヶ月で効果アリ? […]

タイトルとURLをコピーしました