スタディサプリのデメリット「ほとんど無いです」

TOEIC

当サイトでオススメしているスタディサプリですが、デメリットはあるのでしょうか。結論から言うと、ほとんどありません。ただ、いくつかデメリットとも取れる点があったので紹介します。

スタディサプリのデメリット

サクッと紹介していきます。

模試の難易度が低め

スタディサプリが用意してくれている模試が複数回分ありますが、難易度が低いです。めちゃくちゃ簡単と言うよりは、癖が少なく解きやすいといった感じ。

ですが、僕は公式問題集との併用をオススメしているので全く問題なしです。

サボりやすい

これは完全に使う人の問題なのですが、オンライン学習である以上サボれます。通学と比べても費用が格段に違うため、サボっても損した気分にならないのがデメリットの1つかなと思います。僕なら通学で30万出していれば意地でも続けますし。

800点超えたら不要になる

これは嬉しいデメリットでもあります。僕はパーソナルコーチ3ヶ月に申し込み目標の3倍以上のスピードで勉強しました。その結果、1ヶ月で840点を取得できました。これ以上を目指すとなると、あとは公式問題集と単語帳がメインの勉強になるため、スタディサプリをあまり使わなくなります。実際、スタディサプリのコンセプトとして、目標点数800点までがターゲットです。

これは、デメリットでは無い気がしますが生涯使い続けるサービスでは無いという事です。

結局ほとんどデメリット無し

ここまで読んでいただいた方はわかると思いますが、使用を懸念するようなデメリットはありません。デメリットを考えてもオススメできるサービスです。僕が過去に戻ったとしてもスタディサプリは間違いなく使うと思います。

どんな感じかイメージが湧かない方は、無料体験が用意されているので体験してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました