スタディサプリTOEIC、実際に使ってみた「840点取得」

TOEIC

スタディサプリがどんなものか気になっているけど、スコアが伸びるイメージができないという方向けに、僕の実体験を紹介します。

実体験を想像して、「これくらい勉強すればいいんだな」というイメージを持っていただけたら嬉しいです。結果は必ず出ます。

スタディサプリTOEIC、実際に使ってみた「840点取得」

では、実際に使用して目標であった800点を超えるまでの道のりを紹介します。

まず、読み進めるにあたり以下の条件を頭に入れておいてください。

学習状況

  • 勉強開始時:670点程度
  • 勉強時間:平均4時間(1日)
  • 勉強期間:3週間
  • 受験経験無し

使用教材(詳細はこちら

  • スタディサプリ(パーソナルコーチプラン3ヶ月)
  • 公式問題集
  • 単語帳

通常

670点までは、大学の授業や自己流の勉強方法でなんとか伸ばしました。(3年くらいかかってますが、、)

ご自身の点数によって伸び代は変わります。イメージとしては、僕の開始時より100点以上低い方は伸び代が増え、100点以上高い方は伸び代が減ります。

とはいえ、あまりその辺は気にせず読んでいただいて大丈夫です。

1週目(無料体験期間)

1週目は、スタディサプリでは無料期間に当たります。契約する事は決めていたのであまり気にせずサクサク進めました。

行った学習は以下の通りです。

  • 文法、勉強法(スタサプ)
  • リスニングメイン(スタサプ)
  • 単語帳:3周程度

こんな感じです。僕は受験経験がなく英語の苦手だったので、まずは文法から勉強しました。習っているはずなのに、このタイミングではわからないことだらけです。

リスニングから始めた理由は、part1,2を先に終わらせたかったからです。

単語帳は開始時から3週間欠かさず目を通していました。

気付けば1週間継続できていたので、スタサプのおかげかなと思います。単純に講座が分かりやすくて楽しいです。

この時点で30時間前後の学習時間です。

2週目

2週目に入りまして、1週目同様スタサプメインで進めていきました。

行った学習は以下の通りです。

  • リスニング(スタサプ)
  • リーディング(スタサプ)
  • 模試(公式問題集)
  • 単語帳:3周程度
  • 文法一部(スタサプ)

講座は1週目で一通り見終えたので、問題を解く→復習をひたすら繰り返しました。

途中で模試を一度解き、そちらの復習も同時進行で行いました。この時点で700点後半の点数換算だったと思います。前回の受験から日が空いていたのも関係しているかもです。

2週目は、学習時間を少し増やしたので40時間程度かと思います。この時点で70時間前後の学習時間になりました。

3週目

3週目はほとんど2週目と変わらずです。先週の模試の復習はすでに終えています。

  • リスニング(スタサプ)
  • リーディング(スタサプ)
  • 模試2回目(公式問題集)
  • 単語帳:3周程度
  • 文法一部(スタサプ)

もともと、もう一個後のTOEICで800点を取るイメージで勉強していたので、直前対策とかは特にしませんでした。

長い目で見て、コツコツ地味な勉強を繰り返していた感じです。この時点で、シャドーイングが慣れてきたかなという感覚がありました。

あとは、単語を覚えてきたな〜という感じ。10周程度繰り返したので当たり前といえば当たり前ですが、

3周目も40時間程度勉強したので、合わせて110時間程度です。

こんな感じで、本格的な学習を始めて初のTOEIC受験がやってきます。

TOEIC受験

まず、リーディングをしっかり読んで解いたにも関わらず時間内に終わったことが印象に残っています。(スタサプでは全読を推奨しています。)

リスニングは、思ったよりpart2が聞き取れなかったです。結果を見ると無意識に正解を選んでいたようですが、、

大雑把ですが、今まで受けたTOEICとは違った感覚がありました。なんというか、しっかり考えて正解を選びにいっている感覚。

このTOEICが840点だったわけですが、しっかり勉強した分伸びたと思います。センスとか関係なく。

補足ですが、3週間で取れたのは1日に時間をたくさん取れたからです。そうもいかない方が多いと思うので、100時間を目安に頑張りましょう。1日1時間程度で3ヶ月という計算です。スタサプのプランとしても1日1時間程度が目安です。

通常

読んでほしい記事

他にも色々書いてますので、ぜひ読んで見てください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました