株式投資向け企業分析 【セガサミーホールディングス】

ゲームセンターやゲームソフトのパッケージで見かける事があります。実際、パチンコ・ゲームを主力事業ですが、リゾート事業も手掛けている企業です。最近ではIR関連企業として注目されています。

6460 セガサミーホールディングス

  • 機械

事業の将来性

施設系のゲームは新型コロナの影響で減少したものの、家庭用ゲームは有名コンテンツを発売し続けているので今後もファンは根強いと思います。

海外でもゲーム人気は高くグローバルに成長する可能性が十分に考えられます。

IRの本格参入が進めば企業規模拡大が期待出来ます。

懸念点

新型コロナの影響でパチンコ店の評価は下がり、閉店に追い込まれる店舗も出ています。その影響がダイレクトに来る可能性があります。

リゾート事業はコロナの影響を受けており、回復まで時間を要します。他の事業でどれほどカバー出来るかが鍵となります。

指標の分析

ミックス係数はマイルールを満たしているものの、割安感はそれほど感じません。

ミックス係数(PER × PBR)

21.4

配当利回り

3.10%

株主優待

  • 100株以上 UFOキャッチャー等利用券1000円分
  • その他、1000株以上は保有株数に応じてホテル宿泊等

投資先としての魅力

★★★☆☆

株価が伸びるとすれば、IRへの本格参入・ヒットゲームの販売が考えられます。しかし、現状どれほど可能性があるのか予測難しいのである意味投機的になってしまうかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました