長文に苦手意識を持っている人の特徴

TOEIC

TOEICに限らず長文が苦手な人は多いと思います。多くの場合、長文もしっかり解けば問題なく解けます。

今回の記事では、長文が苦手な人が陥りがちな点を紹介します。

長文に苦手意識を持っている人の特徴

これから紹介する悪循環に陥っている可能性があります。

  • 文章を見ただけで難しく思う

    ー文章の量が多いから

その結果、、、

  • 飛ばし読み等のテクニックを使おうとする

    ー読む量を減らすため

    ー早く終わらせたいから

    ー受験期の癖で

その結果、、、

  • 大事なところを読み飛ばしてしまう
  • 点数が伸びない


  • 点数が伸びないから長文が苦手だと思い込む

そして、長文を見るたびに嫌気がさすようになります。

この悪循環に陥ると本当に長文を解く事がストレスになります。

ここから抜け出すには、方法は1つしかありません。

長文を解けるようになる方法

全文読みを習得する

たったこれだけです。TOEICの場合、全文読みをして時間内に終える事ができれば相当点数は高いと思います。

長文の対策方法がよくわからないという人が多いですが、シンプルです。

基本的に、音読と単語です。

これらの勉強法はスタサプを通して学びました。さらに詳しい勉強方法を得られるので、無料体験で勉強法だけを学ぶのも価値ありです。

通常

コメント

タイトルとURLをコピーしました