株式投資向け企業分析 【パレモ・ホールディングス】

パレモHDはヤング・ママ向けアパレルブランドを展開しています。幅広いブランド展開で安心感はありますが、アパレル業界の回復が鍵となりそうです。

2778 パレモ・ホールディングス

  • 小売業

事業の将来性

ヤング向けアパレルメインのブランドを数多く展開しており、各ブランドでの収益を得られる点は心強いです。

また、ヤング服と同時にママ向けのアパレルを取り扱う店も多く大型ショッピングモールに出店しているので小さな子供を持つ女性からの需要は高いと考えられます。

懸念点

アパレル業全体が新型コロナウイルスの影響をダイレクトに受けており、パレモHDも例外ではありません。

今後、外出人口が回復した時にどれくらい水準を戻す事が出来るか要チェックです。

指標の分析

ミックス係数・配当利回り共にマイルールを満たしています。

ミックス係数(PER × PBR)

5.2

22.5以上の場合はほとんど買いません。

配当利回り

5.5%

株主優待

  • 300株以上 クオカード1000円
  • 1000株以上 カタログギフト3000円相当

投資先としての魅力

★★☆☆☆

こちらの銘柄も購入済みです。株価が安い、割安といった理由だけで購入してしまいました。改めて分析してみると賭け要素が大きい銘柄だったと思います。様子を見て手放す事も考えます。

※全て記事執筆時点の情報を参照

コメント

タイトルとURLをコピーしました