株式投資向け企業分析 【内外トランスライン】

国際貨物輸送を主力としている運輸業者です。新型コロナの影響は大きいですが今後の回復に期待しても良いかもしれません。

9384 内外トランスライン

  • 倉庫・運輸関連業

事業の将来性

新型コロナの影響が非常に大きく、会社としても回復の目星が全く立っていない状況です。

しかし、輸入に関しては需要が高い食品も存在し完全にマイナスではありません。

懸念点

運輸関連の事業を主力としている為、今回の新型コロナの影響は想定外だと思われます。

コロナ禍を打破出来る代替事業がないので、非常に厳しい状況です。

指標の分析

ミックス係数・配当利回り共にマイルールを満たしています。

ミックス係数

9.2

配当利回り

3.4%

株主優待

保有数に応じてカタログギフト(日用品・食料品等)

  • 100株以上:1500円相当
  • 200株以上:2500円相当
  • 4000株以上:5000円相当

投資先としての魅力

★★★☆☆

コロナで大打撃を受けているのは事実ですが、そんな中増益しているセグメントもあるのは魅力的です。株主優待と配当利回りを考慮しても優待バリュー株の1つに数えられると思っています。

※全て記事執筆時点の情報を参照

コメント

タイトルとURLをコピーしました