株式投資向け企業分析 【コニカミノルタ】

コニカミノルタは複合機等のオフィス機器を中心に事業展開している電子機器メーカーです。販売だけでなく企業が抱える課題を製品を活用し解決に導くと言った事も行っています。

4902 コニカミノルタ

  • 電気機器

事業の将来性

事業全体として新型コロナで需要が減少したと言うより営業活動が出来なかった事による減益と判断しており、メーカーとしての信頼度は保たれていると判断出来ます。

コロナ禍において出来る事、アフターコロナの事業計画が明確に示されており今後の社会変革にも対応出来る体制が整っていると分析しました。

ヘルスケア事業もありPCR検査の受託等をしています。やはり、社会からの需要は大きいと考えられます。

懸念点

新型コロナにより企業が考えていたより早く社会変革が起こっており、スピード感を持って正確に実行出来るかが鍵となります。

在宅勤務が定着すればオフィス向けの営業スタイルも変えていく必要があり、全てに柔軟に対応する事が出来るのか心配しています。

指標の分析

ミックス係数はマイルールを満たしており、配当利回りも高い水準です。

ミックス係数(PER × PBR)

5.2

配当利回り

6.54%

株主優待

  • 100株以上 オリジナルカレンダー

投資先としての魅力

★★★★☆

コロナの影響を受けながらも様々な計画を積極的に実行している点は成長可能性と感じています。手に入れやすい株価なので、近々購入予定です。

※全て記事執筆時点の情報を参照

コメント

タイトルとURLをコピーしました