投資日記 Vol. 44 株初心者の僕に必須のアイテムを考えてみた

こちらの記事で、スマホさえあれば株式投資は出来ると言いました。しかし、それは極論で現実的に考えて必須になってくるアイテムがいくつかあります。

当記事は株初心者の僕が今後も使っていくであろうアイテムを紹介します。

株初心者に必須のアイテムを考えてみた

パッと思いつくものが4点ありました。どれも基本的なものばかりです。

会社四季報

投資家の必須アイテムとも言える会社四季報です。

正直言うと、初心者が使いこなすには難しいと感じる事もあります。しかし、逃げずに活用していく事で個人投資家として成長出来ると考えています。

中には四季報は読まない有名投資家もいますが、割合的に見て四季報をしっかり読んでいる有名投資家が多いので迷わず読むようにしています。

本なので時間がある時にパラパラ見て新しい銘柄を知る事が出来るのが魅力的です。

メモ帳

スマホのメモ帳も使いますが、僕は株用にメモ帳を一冊持っています。

紙のメモ帳には売買した銘柄を書き込んでいます。あとは、チェックすべきチャートの形や動きを書き留めています。

今後、どんな使い方をしていくかは探り中ですが使い続けると思います。

パソコン

僕はスマホの小さい画面で文字を読むのがあまり好きではありません。

単純にそれだけが理由で、パソコンを使って情報収集をする事が多いです。特に決算や会社のHP等は断然パソコンが見やすいです。

今はノートPCを使用していますが、もっと広い画面で見るためにデスクトップの購入も考えているくらいです。

電子書籍リーダー

他の3つは一般的ですが、電子書籍リーダーはあまり使っている人がいないかもしれません。

僕が使っている理由は2つです。

  • 荷物にならない
  • 複数の本を持ち運べる

電子書籍は何よりコンパクトに複数の本を持ち運べるので、ちょっとしたスキマ時間に本を読む事が出来ます。

僕は、四季報以外は基本的に電子書籍です。紙の本だとどうしても一回読んで終わってしまいますが、電子書籍だと手軽に何度でも読めてしまいます。

四季報はパラパラめくって読みたいので、紙にしています。

僕の必須アイテムはこんな感じですが、皆さんが欠かせないと感じているアイテムはありますでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました