投資日記 Vol. 4 株式投資にどハマりする予感

つい最近、株式投資を初めたわけですがどハマりする予感がしています。もともと凝り性ですが、株にはどっぷりハマりそう。

ハマる要素をここに書き留めておきます。

お金を育てている感覚

株の目的は資産を構築することなのでお金が増えなければいけません。

今まで単なる10万円だったものが、次の日には10万5千円の価値になっていたりします。このタイミングで売って利益を確定はしませんが、自分の資産が少しでも増えているんだなと言う実感があります。

貯金だけしていた頃には無かった感覚です。もちろん減ることもあるので喜んでばかりはいられませんが。

正解が無い

株式投資には正解はありません。1つの手法があれば、必ずそれと反対の主張をする人がいます。

各手法で個人投資家として成功している人がいるわけなので、どちらが正しいかは誰にもわかりません。

色々なやり方がある中で、自分に合った方法を模索して固めていくと言うプロセスが楽しく感じています。

世の中のもの全てが気になる

株の超初心者ですが、すでに世の中のものが気になり始めます。

物事の裏側には絶対に会社という組織が存在しているので、時事や流行が気になってしまいます。

これに関しても無限に気にするところがあるので毎日暇しません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました