投資日記 Vol. 34 株初心者が心得ておくべき7つのコト

これまでの勉強を元に、初心者が心得ておくべきポイントをまとめました。多くの投資家が共通して言っている事でもあるので重要である事は間違いありません。

中でも初心者のうちから意識しておくべきだと思う点をピックアップしています。

株初心者が心得ておくべき7つの事

当たり前に感じる方もいるかもしれませんが、Twitter等を見ていると案外意識出来ていない人が多い印象を受けます。僕も初心者ではありますが、常に意識しています。

いきなり大儲けは出来ない

お金を増やす目的で株を始めた人がほとんどだと思います。しかし、いきなり大儲けは出来ません。もし、デビュー早々大儲けをした方がいればむしろ要注意です。天狗になりかねません。

お金が全然増えないからと言って、才能が無いと落ち込む必要は全くありません。コツコツ増やしていきましょう。

株価が下がるのは当たり前

1つ目と少し似ています。株は資産を増やす事ができる一方、資産を減らしてしまう可能性もあります。しかし、上がることもあれば下がることもあるのは当たり前です。

開始直後に株価が下がってしまうと落ち込むかもしれませんが、「下がらない株は無い」と頭の片隅に置いておきましょう。

ただ、大暴落しないような銘柄選びが出来るように勉強する事が大前提です。

基本を徹底する

株式投資には想像以上に様々な要素が関わってきます。それに伴ってチェックすべき情報も多くなります。

情報量に嫌気がさして感覚で銘柄を選び、勢いで売買してしまう方もいます。それでは中々良い成績を残せません。

初心者の段階では、勉強しつつ基本を怠らない事に注力すべきです。

ストーリーを持って取引をする

株の売買をする時は必ずストーリーを立てましょう。なぜその銘柄を選んだのか、どのように上昇すれば売ろうと思ったのかを忘れない事が大切です。

ストーリーを忘れると長期目線で買ったにも関わらず、少し上昇した段階で売ってしまうなどの感情的なミスに陥りがちです。

しっかりストーリーを持っていれば、思うように行かなかったのか予想通りだったのか判断する事が出来ます。

ネット・雑誌の情報に左右されない

初心者にありがちなミスが、ネット・雑誌の情報にすぐに飛びついてしまう事です。

証券会社のHPやTwitterでは簡単にオススメの銘柄を知る事が出来ます。しかし、誰でも見られる場所に公開されている時点で自分なりに調査する必要があります。

それらの情報だけで資産を増やす事が出来たらさほど苦労しないでしょう。

情報を得るのは大切ですが全て参考程度に留める事をオススメします。最終的にはやはりマイストーリーを立て、自分で附に落ちたタイミングで行動すべきだと思います。

損切りを徹底的に

特に、初心者は損失を確定するのは辛いと思います。僕は今のところ購入価格より下がった銘柄はありませんが、損切りの基準は決めています。

多くの投資家は損切りの基準を作っています。購入額マイナス10%で損切りするのが一般的だと思います。

小さな損失であればコツコツ投資でも取り返せますが、大きな損失は途方に暮れます。自分のミスを認めて早めに損切りしましょう。

勉強を欠かさない

当たり前ですが、初心者全員が出来ているかは疑問です。もし、気が向いた時しか勉強していない場合は少しでも良いので毎日勉強するようにしましょう。

勉強法はこちらの記事を参考にしてください。

常に心得を意識する

もっと心得るべき点はあると思いますが、特に重要だと思うものを7つ紹介しました。

心得を知るだけでなく、常に意識するようにしてください。当記事で紹介したものや本で得られる情報はすぐに忘れてしまいます。

常に意識しないと心得を無視してしまう事になりかねません。目につく所に書き留める、毎日チェックするなど頭から抜けないような工夫をすると良いと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました