投資日記 Vol. 29 株初心者は思い切って優待付き銘柄に絞るのもアリ

証券口座は開設したけど、まだ株を買った事がないという方が多いみたいです。せっかく株に興味があって口座を開設したのに株を買っていないのは非常にもったいないです。

こちらの記事でも書いたように、とにかく早く始めれば良かったと後悔しているので興味がある方は迷わず始めてしまいましょう。

そうは言っても株の選び方が分からない方がほとんどだと思います。そこで初心者なりに銘柄選びのヒントを共有します。

株の銘柄選びはどのようにすれば良い?

結論から言うと、楽観的に選ぶ事を意識するのがオススメです。初心者が完璧に分析して銘柄を選んでいると最初の注文にたどり着くまでめちゃくちゃ時間がかかります。

株を初めて一番感じている事は、実践で学んでいくのが一番という事です。つまり、早く始めれば始めるほど投資歴が長くなるので成長します。

基本的な銘柄選びの方法は別記事で既に書いていますので、参考にして下さい。

当記事では、さらに銘柄選びを単純化した方法をTIPSとして紹介します。どの方法が正しいとかはありませんが、初心者にも優しい考え方です。

思い切って優待株に絞る

当記事で紹介する方法は、「思い切って優待株に絞る」です。

四季報の分厚さを見れば分かりますが、初心者があの中から優良銘柄を見つけるのは難しいでしょう。

そこで、分母を減らすと言う目的で優待株に絞ってしまいます。優待株に絞る理由はごく単純なものです。

  • 嬉しい体験をする

これだけです。株初心者は資産を増やす目的で始めたと思いますが、長期的に増やす事が鉄則です。

10年後に資産が増えていると想像しても、気が遠くなってしまう方も多いでしょう。優待株をいくつか所有していると忘れた頃に優待が届きます。

儲けたと感じるほどではありませんが、長い投資生活の中で優待を楽しみながら楽観的に投資する方が結果的には長続きすると考えています。

ですので、最初の数銘柄は好きなショップの優待や食料品、金券など自分が貰って嬉しい優待付きの銘柄に絞ってしまうのもオススメです。

投資生活は長丁場なので、楽しみながらのんびりやりましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました