投資日記 Vol. 18 積み立て投資に向いている人

株式投資には個別銘柄投資積み立て投資があります。今回は積み立て投資にはどのような人が向いているのか開設します。

簡単に積み立て投資を説明すると、毎月設定した金額を投資信託に積み立て分配金を得る投資方法です。大きなリターンは望めないものの、リスクが低く基本的にほったらかしで良いので手軽に始められる株式投資です。

基本的にこれら2つの投資方法を組み合わせて資産運用をするのが一般的です。しかし、どちらに比重を置くべきかを考える際に向いているか否かは重要になってきます。

では、どのような人が向いているのか見ていきましょう。

積み立て投資に向いている人

当記事では2つの側面から向いている人を解説します。具体的には、「どのような性格か」「投資の目的は何か」です。

積み立て投資に向いている性格

まずは性格です。これから紹介する2つの性格に当てはまる方は積み立て投資が向いていると思います。

面倒くさがり

面倒くさがりな方でも比較的積み立て投資は問題なく出来ると思います。

ここで簡単に積み立て投資の手順を紹介します。

  1. 証券口座開設
  2. 積み立て設定

たったこれだけです。口座開設がおそらく一番面倒に感じるかと思いますが、やってみるとすぐ出来ます。あとは、積み立て設定をして放置するだけなので難しい手続き等はしなくても良いです。

放置で良いと言う点は面倒くさがりな方には嬉しいのではないでしょうか。

貯金が苦手・無駄遣いしてしまう

次は貯金が出来ない方です。これに関しては向いていると言うより、オススメと言った方が正しいかもしれません。

積み立て投資は先ほど説明したように、自動的に毎月投資に回されます

何もしなくても勝手に証券口座に入るので、使ってしまう心配がありません。また、証券口座のお金はすぐには使えないので衝動で使ってしまう事もありません。

無駄遣いが多いと感じている方には積み立て投資をオススメします。

積み立て投資に向いている投資の目的

2つ目は積み立てに向いていると思う投資の目的です。

分かりやすい数字で言うと、将来(2〜30年後)に資産2〜3000万くらい欲しいと思っている方です。株式投資の本で勉強していると、これくらいの資産目標であれば積み立て投資で十分可能なようです。

つまり、「少し資産が増えれば良い」「老後の為に2〜3000万残しておきたい」と言った目的の方はよりローリスクの積み立て投資が向いています。

まとめ

積み立て投資に向いている人を性格・目的の二側面から解説しました。ご自身の性格と投資の目的を整理する事で無駄の無い投資生活がスタート出来ると思います。

僕の感想では、積み立て投資で株式投資の世界に足を踏み入れると個別銘柄投資にも興味が湧くパターンが多いのではないかと思います。そうなった場合は、そちらにもチャレンジすれば良いだけなので、少なくとも上記の2パターンのどちらか1つでも当てはまる方は積み立て投資からのスタートをオススメします。

積み立て投資を始めたい方にオススメの本

できれば2冊読む事をオススメします。片方で触れられていないポイントがそれぞれ網羅されています。

コメント

  1. […] 前回は投信への積み立て投資に向いている人の特徴を性格・投資の目的から解説しました。今回は、もう1つの投資方法である個別銘柄投資に向いている人の特徴を説明します。 […]

タイトルとURLをコピーしました