投資日記 Vol. 17 株式投資のメリット・デメリット

株式投資に興味がある人に伝えたいメリット・デメリットを紹介します。

もちろん、デメリットもありますが圧倒的にメリットの方が大きいと感じています。

株式投資のメリット

万人に共通するであろうメリットが4つ思い浮かびました。

元金以上は損失をしない

損失の範囲が限られている点は大きな安心材料です。

投資と聞くと大損したり、借金を抱えるイメージを持つ方も多いかもしれません。

しかし、基本的に株式投資は元金以外の損をする事はありません。また、元金が丸々なくなるのは会社が倒産した時のみです。

損失額は元金以下なのに利益は上限無し

1つ目で説明したように、損失額は最大でも元金全額にも関わらず利益の上限はありません。

いきなり資産が何倍にもなる可能性はほぼありませんが、数%〜20%益くらいであれば十分に可能だと感じています。

ミドルリターンをしっかり狙って、運が良ければハイリターンも得られる点が魅力的です。

優待・配当狙いでも楽しめる

株で利益を得る方法は様々です。イメージされやすいのが、買った値段より高く売って利益を得るパターンだと思います。

しかし、株式投資には配当や株主優待が魅力的な銘柄もあるので気楽に楽しみながら投資出来る点も素晴らしいと思います。

配当や優待は企業によって全く違うので、自分好みの銘柄を探すのも意外と楽しいです。

無駄遣いをしなくなる

株式投資を始めて1ヶ月程度ですが、物欲が薄れたような気がします。

それ以外にも、貯金が苦手な人にとって特にメリットになる点がいくつかあります。

  • 積み立て投資で決まった金額を投資
  • 証券口座に入っているお金はすぐには使えない
  • 使う事より増やす事が楽しくなる

こんなところでしょうか。

積立額を設定しておけば毎月決まった日に自動で投資に回されます。

また、現金では無く株式として資産を持っておくことで、気付いたら使ってしまったと言う事がなくなります。

何より株にがっつり興味を持つと物を買うより投資にお金を回したくなります。これも貯金が苦手な方にとっては大きな変化になると思います。

株式投資のデメリット

メリットもあればデメリットもあります。当記事では3つ紹介しますが、仕方ないと捉えられる部分が多いと感じます。

リスクは無くならない

損失は最悪の場合でも元金止まりです。

しかし、株価の下落でマイナスになっていると何とも言えない気持ちになります。

僕は、現在総資産がプラスになっているので良いですが、マイナスになると焦りそうな気もします。

中長期の損益を見据える事が重要です。

短期で結果が出にくい

先ほど書いたように、株式投資は中・長期的な目線が不可欠です。逆に言うと、短期間で資産が何倍にもなる可能性はほとんど無いと言う事です。

デイトレードはリスクが高く、仕事をしながらだとほぼ不可能です。

万人がしっかりと株で資産を増やす為には、やはり中・長期投資が大前提です。

継続的な勉強・情報収集は必須

学ぶ事が嫌いな方には酷な話かもしれませんが、しっかりと資産を増やす目的であれば勉強は必須です。

僕は資産を増やす為に株式投資を始めたので毎日の勉強・情報収集を習慣にしています。

もし、興味本意で株式投資をする人は配当や優待だけを考慮しても良いのかもしれません。

まとめ

メリットを4つ、デメリットを3つ紹介しました。

最初に述べたように、圧倒的にメリットの方が大きいと思います。少なくとも僕はそう感じています。

性格によって合う合わないはあると思いますが、少しでも参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました