投資日記 Vol. 12 投資のマイルールを少しずつ設定していく

個人投資家の書籍等で勉強していると、成功している投資家の共通点を見つけました。

その共通点は、マイルールを持っておりしっかりそれにしっかり従っているという事です。

というわけで僕も現時点で作る事が出来るルールを考えてみました。まだまだ経験不足ですが記録ついでに共有します。

投資のマイルール

株価を逐一チェックしない

株式投資を始めるとすごく株価が気になります。

しかし、中長期投資をしている僕にとって細かい変動を気にする必要はありません。仕事もあるので細かくチェックすると、仕事に集中も出来ません。

株価のチェックが癖になる前にこのルールを決めました。

とはいえ、全く見ないわけにはいかないのでこのルールの中にもう1つルールがあります。

  • 株価のチェックは昼休憩と15時以降の一日2回

多くてこの2回と決めています。本来は毎日チェックする必要もないのですが、毎日、証券口座のページは開くのでついでにチェックする事になります。

本業に集中出来なければ元も子もないので、このルールはずっと守るようにします。

余力は全て投資に回す

余力の定義は様々だと思いますが、僕の中では無くなっても一年くらいは生活出来るかどうかです。つまり、家賃・光熱費などの固定費とその他生活費を差し引いた金額です。

僕はあまり物を買わないのでとりあえず投資に回しています。

後々、出費が増えそうなら貯金額を増やしますがそれまではとりあえず投資メインで運用します。

この金額に関しては人それぞれだと思うので、個人の給与や生活スタイルに合わせると良いと思います。

購入価格から10%減で損切り

初心者ながら売り時が一番難しいのではないかと感じています。上がっても売らずにその後下がってしまっても大損はしません。

しかし、株価が下がっているのにいつか上がると信じて大損してしまう事は良くあるそうです。

初心者の僕は大損すると株がトラウマになってしまいそうなので、損切りルールを決めました。

書いてある通りですが、購入価格から10%下がった時点で損切りするというルールです。

損切りに関してはルールを決めていても出来ない人が多いようです。なので、逆指示注文をうまく活用しながら損切りの癖を付けようと思います。

上がっている時の売り時も難しいですが、まだ経験不足なので現時点で利確のルールは決めないでおきます。

マイルールは経験値によって変わっていく物だと思うので、自分のレベルに合わせたマイルールを随時決めていきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました