投資日記 Vol. 10 四季報を読む休日

投資家の愛読書である四季報を購入しました。6月に新刊が出るのでタイミングは微妙ですが、自宅にいる時間が長い事もあり手に入れました。

初心者が四季報を読んでも難しい気もしますが、個人投資家には必須だと思っているのでとりあえず読むことにしました。

証券会社の社員は必ずと言っていいほど読んでいますし、個人投資家も四季報から情報を得る事も多いと思います。

僕の四季報の読み方

  • 一応全体に目を通す 1つの企業に対して様々な情報がありますが、一応全部見ます。分からない用語等は早めに確認しておきます。
  • あまり深く考えない 正直、考えて成長株を見つける能力は全くありません。開き直ってとりあえず読むことに集中しています。その中で無意識に興味が湧いた銘柄はチェックしておいて、お気に入り銘柄に登録しています。

この読み方が正しいかどうかの結果は数ヶ月後に出ると思うので、とにかく継続する事に集中します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました